祥水園ブログ

ご利用者は、先生です。  ~軽費~

「誰か、囲碁に付き合ってくれへんか?」

ご利用者からの要望がありました。

「はい、お手柔らかにお願いします。」どうやら、囲碁を知らない職員さんです。

IMG_6232

まず、最初の碁石を、ご利用者が挿しました。

お互い碁石を挿しあっているうちに、ご利用者が先生になってしまいました。

IMG_6229

「そこに置いたら、ええことないんちゃうか?」

「はい。」

「そやそや、そこや。おっ、えらいとこ置いてくれよった。」

「すんません。」

碁盤の目に、碁石がいっぱいになってきます。

IMG_6238

碁石が足りなくなって、おかわりが出てきました。

IMG_6239

勝敗は?

IMG_6227

先生が、生徒に教えすぎて引き分けです。

「先生、ありがとうございました。もう少し、勉強します。」

囲碁の授業後、満足されてお部屋に戻られました。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ