グループホーム 慈泉庵 (認知症対応型共同生活介護)

グループホーム 慈泉庵 (認知症対応型共同生活介護)

慈泉庵は、豊かな自然に囲まれた野原東地区にある、定員18名のグループホームです。
グループホームとは、認知症を患った方に、小規模集団の共同生活の場で、食事の支度や掃除、洗濯などを職員とともに行い、
認知症の進行を穏やかにし、生活していただく施設です。住み慣れた地域で、心豊かに暮らせるように支援させて頂いております。

施設のご案内

ご利用者様の個室の他に、リビングルーム、キッチン、浴室、車椅子用トイレ、ウッドデッキ、畑などがあります。

リビングルームリビングルーム
ウッドデッキウッドデッキ
車椅子用トイレ車椅子用トイレ
畑

ケアの基本的な考え方

I wish...

認知症を通して、命の尊厳を見つめる。ご利用者様への心のケアとして、「今」を大切にする。
当施設は定員18名という少人数で、家庭的な雰囲気が大きな特徴です。
ゆったりとした時間が流れる中、文庫本や新聞を読まれる方、談笑される方など、
お一人お一人の生活リズムに合わせた日々を過ごしていただいています。

リハビリ

日常生活の中で出来るリハビリ

洗濯物をたたむ、食器を拭くなど、日常生活の中で出来るリハビリや、遊びを通してリハビリを行う「遊びリテーション」などを行っています。また散歩をして頂くことで、下肢筋力低下を予防したり、失禁予防のために、膀胱を支え尿道を引き締める骨盤底筋運動を実施しています。

リハビリ

お食事

畑で作った季節の野菜を楽しむ

野原西Village内の「野原ダイニング」の配食をベースに、施設内でご飯を炊き、お味噌汁を作っています。長寿式や忘年会などの行事の際は、独自のメニューを考えています。さらに敷地内にある畑で、利用者さまが職員と一緒に季節の野菜を育て、食事に使ったり、おやつを作って楽しんで頂いています。

お食事
お食事

お風呂

工夫された浴槽で入浴を楽しむ

どなたにも「普通のお風呂」に入って頂くという考えで、オリジナルの介護技術を活用。ご利用者の皆さんに普通のお風呂でゆっくり入浴できる支援を実践しています。出入りしやすいように工夫された浴槽で、安心安全な入浴を楽しんで頂いています。

お風呂

アニマルセラピー

犬と触れ合う日々

当施設ではセラピー犬を飼育しており、ご利用者様が餌やりなどの触れ合いを楽しんでいます。また、面会にこられたご家族様も可愛がっていただいています。軽費老人ホームのご利用者様もお世話してくださり、ご近所の方も犬を連れて遊びに来てくださいます。

お風呂

「グループホーム 慈泉庵」 のご利用について

入所対象者 原則として五條市に住民票がある65歳以上、要支援2または要介護1~5の方で、
医師より認知症と診断された方。
施設見学 随時見学可能です。電話 (TEL: 0747-23-0614) でお申込み下さい。
入所申し込み 必要書類に記入してご提出頂きます。
まずは電話 (TEL: 0747-23-0614) でご連絡のうえ、ご来訪頂き、ご相談下さい。
入所待ち状況 お電話 (TEL: 0747-23-0614) でお問い合わせ下さい。

「グループホーム 慈泉庵 」 の入所案内・利用料金表