祥水園ブログ

干柿出来た!!~慈泉庵~

寒い日に皮をむいて干した柿が、日の光をあびてゆっくりゆっくり水分がぬけて、

渋みが甘味に変わりましたよ( ´艸`)

 

「昔は何処の家でも軒下に吊るし柿があったよ」「良い色合いなってる」と一口パクッ!!

「この味よ!」「美味しいね!」と干し柿を食べていました。

ちなみに…日本の歴史で初めて干柿が登場するのは、平安時代中期の法典「延喜式」で、

ここに祭礼用のお菓子として干柿が出ています。

一方、甘柿の登場は鎌倉時代以降と考えられています。

渋柿しかなかった時に、干柿にしたら甘くなると考えた昔の人達はすごいですよね。

その作り方が現在まで伝わっている事もすごい事ですね(#^.^#)

 

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ