祥水園ブログ

祥水園ファーストステップ研修

近畿老人福祉施設協議会が主催で毎年実施されている研修

「介護福祉士ファーストステップ研修」

素晴らしい研修で、祥水園からは毎年、各事業所のリーダー、または未来のリーダーが参加し、

3つの領域を長期にわたり研修を受講しています。

その研修を受講、修了した職員が主となり、今年度ファーストステップ委員会を立ち上げ、

各部門のリーダーに向けて祥水園の中で研修を実施しています。

本日は「ニーズと行動への気づきと対応」というタイトルで一日、座学とグループワークで研修が実施されました。

ファーストステップ6

ご利用者の生活を守るため、生活の質を高めるために

支援する私達はどのように考えてケアを提供すべきか?

私たちの普通の暮らしって?

ご利用者の普通の暮らしって?

考えた気づきや方法をどのようにチームメンバーに伝えるか?

参加した職員が意見を出し合い、いろいろな視点から考える機会となりました。

ファーストステップ4ファーストステップ3

グループワークでは、BS法(Brainstorming)を用いて話し合い、各グループでまとめて発表します。

良き考えや気づきの、学びの共有ができました。

次回はコミュニケーションについての研修です。

6月にアップします。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ