祥水園ブログ

グループホーム慈泉庵

私、出来るので!!~慈泉庵~

4月19日、「私、出来るのよ!!」(*^-^*)

洗濯物を畳むのも、畳み方をご自分で工夫して畳んでくれます。

職員が洗濯物を干していると、ハンガーを持って干すのを手伝ってくれます。

  

ハサミを上手に使って新聞を半分に切り、切った新聞紙をきれいに畳んでくれました。

  

こちらでは、塗り絵を一生懸命塗っています。

  

ご自分で出来る事を皆様が頑張ってして下さいます\(^o^)/

花が綺麗です~慈泉庵~

4月14日、お花をプランタに植えました。

  

「こっち植えられたよ」(^O^)        「そ~とそ~と・・・」(#^.^#)

  

  

慈泉庵の玄関に置きました。\(^o^)/

 

ミカン風呂です~慈泉庵~

4月9日、以前から天気干しをしていた、ミカンの皮がカラカラになったので、

早速ネットに入れて、

       

湯船につけてみました。ほのかなミカンの香りが漂います\(^o^)/

ミカンの皮には、リモネンという成分があります。

これが肌の表面に膜を作る事で、保温作用となります。

ビタミンAやCが、美肌効果をもたらします。

ミカンなどの柑橘系の香りには、テルペイドという精神を安定させる成分もあり、

アロマ効果も期待できます。

無駄な所が無いミカンはすごいですね(^_-)-☆

 

 

 

生誕祭に行って来ました!!~慈泉庵~

遅くなりましたが、

平成30年4月1日、新しい年度が始まりました。

新しい年度初めに、「生誕祭」に茨木本部に行って来ました。

ご利用者が一生懸命作った作品を「美術展」に出品\(^o^)/

  

沢山の出品作品を見て、楽しい一時を過ごしました。

今年度も慈泉庵は、

色々な出来事や外出等を楽しくブログ発信していきますので、

楽しみにして下さいね(*^-^*)

 

 

春爛漫・御廟さんの桜~慈泉庵~

3月30日、「賀名生梅林に行くぞ~!」と思っていましたが、梅は散ってしまって・・・(;・∀・)

「どうしよう・・・」(´;ω;`)ウッ…  「御廟さんが、桜満開ですよ!」の一声!!!

行く場所を変更して、御廟さんへ行きました。(^^♪

御廟さんは一面桜が咲き誇り、甘い匂いが漂い、時折吹くそよ風に桜の花びらが舞い散り、

何とも言えない景色に、一同声も出ないぐらい感動しました。

  

日差しが温かく、鳥のさえずりが耳に心地よかったです。

  

「花より団子」で桜を見ながら、どら焼きとジュースで休憩~(#^^#)

  

「桜はどうですか?」 「サイコーです!!!!!」\(^o^)/

  

枝垂桜がすごく綺麗でした。(^^)/

  

この綺麗な桜を見て下さい!!\(^o^)/

  

  

  

また、来年も皆で行きましょうね!!\(^o^)/

桜の花に誘われて~慈泉庵~

3月29日、絶好のお花見日和ですよ。

慈泉庵や軽費の建物周辺の桜が一斉に開花しましたよ!!\(^o^)/

三昧ユニットさんは早速、外に出てお花見です。

    

おっと、美味しいミカンがあったで、皆で食べましょう(#^.^#)

   

ちょっと体も動かし、桜も見つつ、楽しい一時を過ごしました。

   

大楽ユニットさんは、ベランダにテーブルと椅子をセッティングして、

桜を見ながら昼食を食べました。ヽ(^o^)丿

「桜綺麗やなぁ~」 「ご飯も美味しいね~」

心もお腹も満たされた、一時でした(^_-)-☆

    

今まさに桜が満開で綺麗です。

どれだけ綺麗か、ブログで紹介します\(^o^)/

   

辺り一面ピンク色で、「はぁ~」(*´Д`)と声が漏れるぐらい、素敵です!!

   

鳥のさえずりが耳に心地よいです(^^♪

    

桜の蕾が全部咲きました(*^-^*)

慈泉庵は、春になると建物が桜に包まれます。

毎年、この光景が見れるという贅沢な場所に慈泉庵が建っています。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

紙芝居ですよ~!!~慈泉庵~

3月26日、軽費のご利用者による、紙芝居が慈泉庵でありました。

タイトルは「稲むらの火」です。

        

内容を少し紹介しますね。

江戸時代の末、地震による大津波が、紀州和歌山の広村を襲いました。

濱口儀兵衛は、稲むらに火をつけて村人を高台に導き、多くの命を救います。

その後私財を費やし、村人と協力して防波堤を作りました。

         

そんな感動的なお話を紙芝居にし、登場人物を分けて、分かりやすく話して下さいました。

       

慈泉庵の利用者も真剣に聞き入っていました。

「感動的しました」「良かったです」との感想\(^o^)/

軽費のご利用者様、職員の皆様、本当にありがとうございました(#^.^#)

 

 

 

 

三色白玉団子作りました!!~慈泉庵~

3月25日、皆で三色白玉団子作りをしました。

先ずは、ボールに白玉粉を入れて、豆腐を入れます。(食べた時の歯切れが良いので)

利用者の皆さんが、交代で粉を練ってくれました。

  

一口サイズに丸めた白玉団子を、熱湯に投入!!

下から上に浮いてきたら、氷水に入れて冷やします。

  

三色の白玉団子の出来上がり\(^o^)/

きな粉を添えて、召し上がれ(#^.^#)

「柔らかくて、美味しい!!」    「甘い!!」  「色が良いね~!!」

 

この日は、運営推進会議あり、お茶菓子としてお出しさせて頂きました。

ちなみに、三色団子のピンク、白、緑色の意味を知っていますか?

色々な言われはありますが、その中の一つを紹介(#^.^#)

ピンク・・・桜の花、桃の花、春の日差しを表しています。

白・・・・・残雪、春露、白酒、冬の名残を表しています。

緑・・・・・若草、ヨモギ、夏の予兆を表しています。

また、美味しいおやつ作りをしましょうね\(^o^)/

 

賀名生梅林、綺麗でした!!~慈泉庵~

3月21日、三昧ユニット全員で、賀名生梅林を見に行きました。

いたる所に梅が咲き誇り、良い香りが漂っていました。

 

賀名生梅林は何時から、あったのかなぁ(?_?)

700年前の南北時代に都を追われた公家たちによって、賀名生の梅の花が歌に詠まれている

ところからも、既にこの地の梅が香り高く咲き誇っていたのでしょう。

さらに明治10年頃から果実の収穫を目的として栽培され始め、

大正12年東宮殿下のご成婚を記念として5千本の苗が植えられ、その後大きく増殖されて、

賀名生梅林として知られるようになりました…(#^.^#)

昔の人も見た光景を今現在の私達が見ているなんて、素敵ですよね(^_-)-☆

大切に賀名生梅林を見守り、育てて下さった方々に感謝です。

さてさて、その後は「澪の街」で休憩です。

皆で、ケーキセットを注文し、美味しくい頂きました。

 

心も体もお腹もいっぱい満たされた一日でした。

来年も賀名生梅林見に行きましょうね\(^o^)/

梅をバックに~慈泉庵~

3月17日、梅がとても綺麗なので、梅をバックに写真を撮りました。(#^.^#)

 

 

毎年、綺麗に咲き誇ってくれる梅の木に感謝!!(#^.^#)

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ