祥水園ブログ

念願の。~特別養護老人ホーム水杜~

 

5月12日 快晴の中 兵庫県へと向かっておりました。

ご利用者のN様の「お墓参りに行きたい」との声を聞き、遂に念願のお墓参りに出発できたのです!

今回は家族様ともご一緒にお墓参りに行かせて頂けると知り、N様もものすごく楽しみにしておりました(*´ω`*)

N様のご主人のお墓は兵庫県の神戸市にあり、祥水園がある奈良県からは二時間弱。

長旅になる為、体調面など心配していましたが…

なんのへっちゃら!車内ではN様の思い出話などで盛り上がり、あっという間の兵庫入りΣ(・ω・ノ)ノ!

家族様とは淡路島にて待ち合わせの為、先に淡路島の方へ。

天気も景色もよく、海の広さに圧巻されます!!

奈良県では拝むことができない海には何度見ても惚れ惚れさせられるものですよね(*´ω`*)

気候の方も丁度いい暖かさで ほのかに夏を感じさせられました☆彡

散策していると 家族様も無事に到着。合流し、お墓参りの前にまずはお腹を膨らませましょう。

ということで、昼食タイムです! 本場の味の力というものでしょうか、

普段からは想像できないほど N様の食事が進みます!

「美味しい」とおっしゃられるN様の言葉に家族様も職員も顔が綻びました(^^♪

お腹が膨らんだところで景色も綺麗なので記念にパシャリ!

良い笑顔頂きました(*’ω’*)

また、道中では「車椅子をおしたい」とお孫さんから言ってもらえ、おしてもらえることに!

N様も嬉しそうに普段感じられない潮風をめいいっぱい感じておられるようでした☆彡

そして、そして… 道中にはこんなものも!

 

ちょっぴり恥ずかしそうに ハイ!チーズ☆

これは何でしょう… 淡路島のご当地キャラでしょうか…?

日付も入っているので 良い記念写真となったことでしょう☆彡

そんなこんなで淡路島を満喫し、お墓参りに向かうのですが

その前に、N様が昔よく買い物に行かれていた場所でお墓に供えるお花を買いに行こうということになり、いざ!N様の故郷へ!

到着し、N様も「ああ、懐かしいわ」とおっしゃって周りを見渡しておられました。

「よくここでお花を買っていたなあ」と昔を思い返しながらお供えするお花を選んでおられます☆彡

暫く悩まれ、「これにする!」と綺麗なお花を二つ選んで頂けました(´▽`)

その後、少し辺りを散歩してみては?と声があがり、家族様と一緒に辺りを散歩してみました!

すると… 「ここを左。そのドン付きを右」とN様が突如道案内を。

N様の案内通りに歩を進めていくと…

なんと!前に住んでいたマンションに到着したのです!

N様にも思い入れの深い場所だったのでしょう。

家族様曰く、11階の海側に住まわれていたそうで、明石海峡大橋が綺麗に見えていたそうです(^^♪

また、そのマンションの庭には、野原様が住んでいた時に頂いた紫陽花を植えたと聞き、

見に行くと予想を遥かに上回るほど大きく成長していたのです!!

「私より、大きくなっている!」とこれにはN様もびっくり!

これからまだまだ成長していって欲しいものです☆彡

 

そして、いよいよ本日の本題であるお墓参りに。

車内ではお孫さんのお願いで一緒に乗車☆彡

手を握りにっこりピース! いい写真頂けました(^^♪

 

さあ、お墓に到着。まずは綺麗に気持ちを込め、墓石洗います。

蠟燭とお線香に火を灯します。なんとここで 母の日が近いということで赤いカーネーションも頂けました!

先ほど購入させて頂いたお花と一緒にお供えさせて頂きます。

綺麗になったところでN様にはお経を唱えて頂けました。

唱える中、合掌させて頂きます。 実はというと昨日がN様の御主人の命日だったそうです。

御主人が呼んでくれたのでしょうか? 偶然にしてもそう考えてしまいました。

 

お墓参りを終えた頃には 夕ご飯時の為、近くのレストランにて夕ご飯です!

N様はうな丼とお蕎麦です!「美味しそう!」とこの笑顔♪

今日一日中、外出で疲れたような表情は一切ありません。

ペロリ、と鰻を平らげてくれました(^^♪

そして、近づいてくる家族様とのお別れの時。名残惜しいですが、「また行こうね」と家族様が言って下さり

「次」を頑張れる糧がN様も、また職員も出来ました。

「行けて良かった」「夢のようだった」と帰ってきた後でもN様が仰られます。

今回の外出でN様も職員も大切なものを得られた気がします。

「次」も是非実現させましょうね☆彡

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ